スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほほえみ
この世で一番美しいことは 神様が 私たちを愛してくださるように
私たちも互いに愛することです 私たちがこの世にいるのも
この目的のためです

一切れのパンではなく 多くの人は愛に 小さなほほえみに
餓えているのです

神の愛の輝きとなるためには 祈りが必要です

マザー・テレサのことば
スポンサーサイト
涙を越えて
詩篇121
私は山に向かって目を上げる。
私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた主から来る。
主はあなたの足をよろけさせず、
あなたを守る方は、まどろむこともない。
見よ。イスラエルを守る方は、
まどろむこともなく、眠ることもない。

主は、あなたを守る方。
主は、あなたの右の手をおおう陰。
昼も、日が、あなたを打つことがなく、
夜も、月が、あなたを打つことがない。
主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、
あなたのいのちを守られる。
主は、あなたを、行くにも帰るにも、
今よりとこしえまでも守られる。 

 神は困難を通して3つの事を教えられる。

1)この世のものは皆過ぎてゆく。だから、朽ちない天国を慕わせる。

2)品性が練られて深みのある人につくられてゆく。

3)神がさらに身近になるために。

 私たちの助けはどこから来るのだろうか。天地を造られた主から来るのです。

〈ちょっと一言〉

 あなたは何を人生で大切にしておられますか。物。力。名誉。金。それとも心ですか。以前、私は、お金が何より大切で、それを一番求めていました。けれど、その結果、私の胸の中に残ったのは、むなしいという一語でした。
 それ以来、心を大切にして生きていっています。それが、今では本当に良かったと思っています。
 クロムエルが、息子のリチャードの教育方針を立てていた時に「息子には少しでも歴史を学ばせたい」と言った。
 我々も失望する時、過去を振り返って、もう一度勇気を振るい起こしたいものです。歴史の主なる神は昔行なったことを再び行なうことができるからです。
かぎ穴
 借家のかぎ穴が壊れているらしく調子が良くなく、玄関を開けて中に入るのに苦労した。
 私たちの人間関係には、思いやりという、かぎ穴が壊れていると、人の心の部屋には入れない。
 思いやる心が、人の心に入る中心のかぎなのですね。
 思いやる心とは、相手の気持ちを我がことのように考える心です。
神を信じなさい
私が、落ち込んでいる時、支えてくれた文章

『神を信じなさい』

 神を信じなさい。この一言を持って、イエスの生涯は一貫している。この一言ほど、やすくしてまた、難しいものはない。
 我等は、神に近くして、実は遠い生活をしている。動揺、不安、煩悶、悩みの日々を送るのは、これがためである。神を信じれば良いのである。神を神と信じ我神と信ずるのである。神は神なるがゆえに、いっさい万事をみ心のままになさりつつあると信ずるのである。自分の欠点や、過失さえも、我が神は、み心のままに支配して、万事をよきようになしたもうと信ずるのである。そこに、不動の安心が生じ、絶大の力が生ずる。
Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。