FC2ブログ
幸せを願うあなたに
第二テモテ2:8

私の福音に言うとおり、ダビデの子孫として生まれ、死者の中からよみがえったイエス・キリストを、いつも思っていなさい。

命を愛し幸せな日々を願う我らに取って置きの話です。聖書の教える幸せの秘訣の第一は、よみがえったイエスをいつも思って生きなさい、です。主は、生きておられる神ですから、我らの祈りに答えてくださいます。
二つ目は、いつも隣人のことを考えて生きなさい、ということです。

ピリピ2:4

自分のことだけでなく、他の人のことも顧みなさい。

いつも考えること、思うことは、自分の気持ちです。だから、わかってくれない隣人に腹を立てるのだし、不満が増えてくるのです。聖書は、人のことを思う心が幸せをもたらすと教えています。
三つ目は、天の御国のことをいつも思って暮らすことです。

ヘブル11:14

彼らはこのように言うことによって、自分の故郷を求めていることを示しています。

第二ペテロ3:13

しかし、私たちは、神の約束に従って、正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んでいます。


この望みがあるので、地上の生活がいかにつらくても、くじけないで歩めるのです。これらのことを心に思い温めて歩みましょう。
スポンサーサイト



Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.