スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教会の礎
コロサイ1:18
また、御子はそのからだである教会のかしらです。御子は初めであり、死者の中から最初に生まれた方です。こうして、ご自身がすべてのことにおいて、第一のものとなられたのです。

 わたしたち一人一人は、偶然にこの教会に来たのではなくて、神が、この教会に、あなたが必要だと、ここに置かれたのです。あなた一人が欠けても、教会本来の姿が失われます。キリストを頭とした身体の自覚を持ち、それぞれ、与えられた賜物を用いて仕え合いましょう。

《ちょっと一言》

 私は、己の弱さを知らないから、相手の弱さがわからず、気遣いができない、自己過信がある。
 私は、己の罪深さを知らないから、高慢になって相手を責めてしまう。自分を義としてしまう者である。
 「ちょっと一言」に書いてあることを、自らの問いに答えて身に染みて守っていたら、自分という者に見切りをつけてもっと謙虚に生きてゆけたのではと、後悔している。

ルカ6:41
あなたは、兄弟の目にあるちりが見えながら、どうして自分の目にある梁には気がつかないのですか。

 この言葉が私の心にいつもこだましていたらなあ。  
スポンサーサイト
Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。