スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勇士ではあったが……
第二列王記5:1
アラムの王の将軍ナアマンは、その主君に重んじられ、尊敬されていた。主がかつて彼によってアラムに勝利を得させられたからである。この人は勇士で、ツァラアトに冒されていた。

 誰でも、たとえ物質的に恵まれていても、心が清くないと幸せではないと思う。愛せない、許せない心。人の失敗をほくそえむ心……そんならい病のような心。
 イエス様を信じる時、完全に赦される。このお方に、生涯ついて行こう。

《ちよっと一言》

 自分は、つくづくと軽い人間だと思う。また、人の優しさに、すぐ、あぐらをかいたりする甘い者だと情けなく思う。
 その原因は、考えない心、反省しない心から出ているようだ。
スポンサーサイト
Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。