スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きる意味
ヨハネ9:1~5
 
 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。わたしたちは、わたしを遣わした方のわざを、昼の間に行わなければなりません。だれも働くことのできない夜が来ます。わたしが世にいる間、わたしは世の光です。」

 人は、何の為に生きるのか。
 時計は、人の手によって、人に時を知らせる目的の為にある。人は、神の手によって、神の栄光を現わす目的の為存在している。神を愛すること、人を愛することの為に我々は生かされている。

《ちょっと一言》

 ある人から、あなたは、なにかしてもらって有り難うは言うが、それどまりで、「いかにしてそれに報いん」と応答していない、と言われた。胸にこたえました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。