スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最も大事なこと
マタイ7:7~11

求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。だれであれ、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょう。また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょう。してみると、あなたがたは、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがありましょう。

人には、それぞれ大事なものがあり、その大事なものを大事にされてきたと思います。聖書は、私たちに、何が一番大事なものかを教えています。
一つ目は、あなたの命は、造り主によって生かされている命であるということです。エゼキエル18:4で「すべてのいのちはわたしのもの」と神は言われています。
二つ目は、永遠の命を持っているということです。長崎二十六聖人の殉教の姿を見ると、そのことがよくわかります。
三つ目は、イエス・キリストご自身が最も大事なお方です。ヨハネ5:39~40を読むと、聖書は、イエス・キリストについて書かれていることがよくわかります。イエスを持つものは命を持つからです。

ヨハネ5:39~40

あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

あのダビデ王も、詩篇16:2で、次のように歌っています。

詩篇16:2

私は、主に申し上げました。
「あなたこそ、私の主。
私の幸いは、あなたのほかにはありません。」

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。