FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしだ 恐れることはない
ヨハネ6:16~21

夕方になって、弟子たちは湖畔に降りて行った。そして、舟に乗り込み、カペナウムのほうへ湖を渡っていた。すでに暗くなっていたが、イエスはまだ彼らのところに来ておられなかった。湖は吹きまくる強風に荒れ始めた。こうして、四、五キロメートルほどこぎ出したころ、彼らは、イエスが湖の上を歩いて舟に近づいて来られるのを見て、恐れた。しかし、イエスは彼らに言われた。「わたしだ。恐れることはない。」それで彼らは、イエスを喜んで舟に迎えた。舟はほどなく目的の地に着いた。

私たちの人生は、小舟に乗って湖を渡るようなものです。時折、向かい風、横風、大嵐にあいます。弟子たちは、向かい風のため、波に悩まされていたと書いてあります。私たちも、不安という波に悩まされます。病気という不安の波に、失業という不安の波に心騒ぎます。あるいは、横風に悩まされます。嫁からこんなことを言われたとか、姑から意地悪されたとか、様々な人間関係の風当たりに悩まされます。時には、愛する者の突然の死という大嵐にあい、生きる気力さえ失ってしまいます。けれど、私たちの何もかもを知っておられる主は、近づいて来られ、「わたしだ。恐れることはない」と吹き荒れる湖を治めてくださいました。悩む我らに、毎日、「恐れるな!わたしがいる」と言って下さいます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。