FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだけは守りたい!
箴言4:23

力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。
いのちの泉はこれからわく。

皆さんの人生の中で、これは守りたい、これは守ってやらねばと思っていらっしゃることがおありでしょう。では、聖書は、どういうものを守りなさいと教えているでしょうか。

(1)あなたの心を守れといわれています。私たちの心を守ってくれるのは、聖書のことばです。守られた心は、人を幸せにしてゆきます。

(2)命の冠を守れといわれています。

黙示録3:11

わたしは、すぐに来る。あなたの冠をだれにも奪われないように、あなたの持っているものをしっかりと守っていなさい。


この命の冠は、どうすれば守れるのでしょうか。死に至るまで、主に忠実に歩むことです。

(3)神から与えられた賜物・才能を守りなさいといわれています。

マタイ25:14

天の御国は、しもべたちを呼んで、自分の財産を預け、旅に出て行く人のようです。

この才能は、活用することによって守られることになります。裁縫の得意なドルカスは、周りの人の服を作ってあげたりすることにより、主と人に喜ばれる人生を送ったようです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。