FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたもイキイキした人になれる
詩篇52:8~9

しかし、この私は、
神の家にあるおい茂るオリーブの木のようだ。
私は、世々限りなく、神の恵みに拠り頼む。

私は、とこしえまでも、あなたに感謝します。
あなたが、こうしてくださったのですから。
私はあなたの聖徒たちの前で、
いつくしみ深いあなたの御名を待ち望みます。

ダビデは、ドエグという人物の悪意ある告げ口によって、窮地に陥りました。ダビデは、動揺しました。神との交わりの中で、オリーブの木を示され、力づけられたのです。オリーブの木のようにいつもイキイキした人になるために。

(1)どんな時にも神の恵みにより頼んで生きるということです。

詩篇52:1

なぜ、おまえは悪を誇るのか。勇士よ。
神の恵みは、いつも、あるのだ。

詩篇52:8

しかし、この私は、
神の家にあるおい茂るオリーブの木のようだ。
私は、世々限りなく、神の恵みに拠り頼む。

(2)神に感謝して生活することを心がけていたということです。

詩篇52:9

私は、とこしえまでも、あなたに感謝します。
あなたが、こうしてくださったのですから。
私はあなたの聖徒たちの前で、
いつくしみ深いあなたの御名を待ち望みます。

(3)どんな時にも神が働いてくださることを待ち望んで生活することです。

詩篇52:9

私はあなたの聖徒たちの前で、
いつくしみ深いあなたの御名を待ち望みます。


ダビデは、この3つのことを心に留めて進んでいきましたから、この窮地を乗り越えてゆけました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。