FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙を越えて
詩篇121

私は山に向かって目を上げる。
私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた主から来る。
主はあなたの足をよろけさせず、
あなたを守る方は、まどろむこともない。
見よ。イスラエルを守る方は、
まどろむこともなく、眠ることもない。

主は、あなたを守る方。
主は、あなたの右の手をおおう陰。
昼も、日が、あなたを打つことがなく、
夜も、月が、あなたを打つことがない。
主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、
あなたのいのちを守られる。
主は、あなたを、行くにも帰るにも、
今よりとこしえまでも守られる。

 
私たちの人生には、嵐が吹くときがあります。辛い涙の谷を通るときがあります。しかし、恐れないでください。愛に満ちた神が、困難とともに、困難を乗り越える力を与えてくださるからです。私たちの助けは、天と地を造られた神から必ず来ます。神は、困難を通して三つのことを教えてくださいます。

(1)この世のものは、みな過ぎてゆく一時的なものです。だから、永遠に続く天国を慕いなさい、ということです。

(2)その困難によって、私たちの品性が培われてゆき、豊かな稔りある人生につながってゆけるということです。

(3)その苦しみを通して、神が身近になってくるということです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。