スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、バラバ
ルカ23:18~19

しかし彼らは、声をそろえて叫んだ。「この人を除け。バラバを釈放しろ。」バラバとは、都に起こった暴動と人殺しのかどで、牢に入っていた者である。

バラバは、悪い人でした。殺人の罪で死刑に決まっていましたが、キリストが代わりにバラバのかかる十字架で処刑されたので、バラバは赦されて自由放免になったのです。私たちは、自分のことは棚に上げて人を裁きやすいですね。けれど、いつも問題なのは人ではなく、神の前に自分はどうかということです。

(ちょっと一言)

私は、心が怠け者だから、考えもなく何かを言って人をグサッと刃物で刺すようなことをする。あるいは、同じ失敗を繰り返してしまう。
どうしたら、研ぎ澄まされた良心を持つことができるのだろうか。やはり、物事を注意深く見つめ、日々反省して真剣に生きることだと思う。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。