FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたもやり直せる!
マルコ10:46~52

彼らはエリコに来た。イエスが、弟子たちや多くの群集といっしょにエリコを出られると、テマイの子のバルテマイという盲人の物ごいが、道ばたにすわっていた。ところが、ナザレのイエスだと聞くと、「ダビデの子のイエスさま。私をあわれんでください」と叫び始めた。そこで、彼を黙らせようと、大ぜいでたしなめたが、彼はますます、「ダビデの子よ。私をあわれんでください」と叫び立てた。すると、イエスは立ち止まって、「あの人を呼んで来なさい」と言われた。そこで、彼らはその盲人を呼び、「心配しないでよい。さあ、立ちなさい。あなたをお呼びになっている」と言った。すると、盲人は上着を脱ぎ捨て、すぐ立ち上がって、イエスのところに来た。そこでイエスは、さらにこう言われた。「わたしに何をしてほしいのか。」すると、盲人は言った。「先生。目が見えるようになることです。」するとイエスは、彼に言われた。「さあ、行きなさい。あなたの信仰があなたを救ったのです。」すると、すぐさま彼は見えるようになり、イエスの行かれる所について行った。

ここに記されている、テマイの子、バルテマイ。はっきりと名前が記されています。つまり、この人の信仰の体験談が記されていると受け止めてもいいと思います。「かつて私は人生を悲観していたけれど、救い主イエスと出会って、今、喜びにあふれて生きられるようになりました。だから、どんな人でも、キリストによって、新しく希望に輝いて生きられるのです。」と言っています。その、希望へのステップの

(1)キリストの名を聞いて、その方に向かって叫んだということです。

ところが、ナザレのイエスだと聞くと、「ダビデの子のイエスさま。私をあわれんでください」と叫び始めた。そこで、彼を黙らせようと、大ぜいでたしなめたが、彼はますます、「ダビデの子よ。私をあわれんでください」と叫び立てた。

(2)上着を脱ぎ捨てて、キリストにより頼んだということです。

すると、盲人は上着を脱ぎ捨て、すぐ立ち上がって、イエスのところに来た。

これは、「二度と元の生活には戻らない、一生、キリストについてゆくのだ」という決意です。

(3)目が見えるようになることです。明確に信じています。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 人生と聖書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。